« 幸せの記憶ーmother's day | トップページ | mother dictionary 春の会 »

限りある時間のなかでー『メゾン・ド・ヒミコ』

メゾン・ド・ヒミコ 通常版 [DVD]

あとどれくらいの時間が残されているのか...

めがねが必要になり、
白い物が目立ち始めて、
いつか終わりの時がやってくると、
考えてもしかたないが、想うのです。

人生の終盤にさしかかった
女に憧れ、男を愛した男達が住むホーム。
失ったものと得られなかった願いと、
捨てられなかった生き方を、
チャーミングにほろ苦く見せてくれる映画でした。

「憧れだったの。。。トイレで化粧直しをするのが。。。」
女であることにあぐらをかいてる感の否めない私には、
チクリとちょっぴり痛い映画でもありました。

愛することはいつも、
ちょっと難しくて、やっかいで、美しくて、はかなくて、尊い。

そして、生きていることは、
愛すること無しには輝かないんだろう。

|

« 幸せの記憶ーmother's day | トップページ | mother dictionary 春の会 »

book・movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幸せの記憶ーmother's day | トップページ | mother dictionary 春の会 »