« 独立しますーLittle Power | トップページ | 1年後の大竹伸朗 »

感動する幸せーオセロー

土曜日、とっても久しぶりに蜷川さんの舞台を見に行きました。
私が蜷川作品と玉三郎さんの舞台に引き込まれたのは、20代の頃。
蜷川作品は平幹二郎さん、太地喜和子さん、朝丘ルリ子さんの時代。
玉三郎さんは30代で、色々な作品に取り組まれていた時代でした。
この20代〜30代にかけては、私にとって芸術の黄金期でした。
娘を産んでからはあまり出かけられず、せいぜい子どもと一緒に見れるミュージカルやシルクドソレイユでしたけど、今回の「オセロー」は彼女の憧れの蒼井優さんが出演。本物が見れるというだけで娘は大喜びでした。
私にとって蜷川作品を見る事は、朝倉摂さんの美の世界を体験することでもあったので、シェイクスピアの舞台は新鮮でしたし、まさに芝居そのものという感じでした。
二人とも後半はボロボロ。最近泣けないと言っていた娘も涙がとまりませんでした。
「あ〜、いいよね〜感動するって!」、劇場を出た娘は溜め込んだ感動をはきだす様に言いました。
なによりこの言葉が私を喜ばせてくれました。
来月はインバル・ピント・カンパニーを見ようとチケットを購入して出たら、稽古場の前の通路に衣装を着けた青年が、、、今大人気の小栗旬さんでした。
来月上演される「カリギュラ」に主演なんですね。
蜷川さんの今日の舞台挨拶がなかったのは稽古中だったからなんですね。
何十年も休む事なく駆け抜けて行く蜷川さんの仕事ぶりには圧倒されます。
「カリギュラ」の後は「リア王」、「身毒丸」と刺激的な作品が続きます。

|

« 独立しますーLittle Power | トップページ | 1年後の大竹伸朗 »

Art」カテゴリの記事

コメント

オセロー良かったねぇ。kucingのイメージと違いちょっと大人って感じだったわー。でも、キャストも良かった!蒼井優ちゃんが綺麗でもっと好きになったよ♥

投稿: kucing | 2007年12月 8日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147359/8431673

この記事へのトラックバック一覧です: 感動する幸せーオセロー:

« 独立しますーLittle Power | トップページ | 1年後の大竹伸朗 »