« お茶の時間 | トップページ | 安心して住める場所を奪わないでージュゴンより »

小さな旅ー鎌倉〜月夜浜

すっかり涼しくなった8月の終わり、鎌倉へ。
10年くらい前の初詣以来の鶴岡八幡宮は、
人もまばらでのんびりしていました。

Lotuskamakura

白い蓮の花にしばらく見とれてしまいました。

Cicada

せみは最後の力をふりしぼって、鳴いています。
残された時間は後どれくらいなんだろう。

Omikuji

娘のおみくじは大吉! 彼女、実は大吉生まれです。
世界を見とおすことが大事、なんて書いてありました。

Isikikaigann

この日の目的地、一色海岸への道。
目指すは海の家「ブルームーン」。
今年で11年目という、アジアって感じの竹でできた海の家。

Bluemoon

中央にそびえるピラミッドのような屋根?からは空が見え、
昔々に踊りまくった生い茂るヤシの林の中のバリのクラブのようです。
機能しているかどうかはさだかではありませんが、
ソーラーパネルと小さな風力発電のようなものもあります。
風船と和紙で作られたランプシェードやインディアンテントのようなライトスタンド。
お茶やさんのコーナー、スパのスペース、
タイのHIVの子どもの施設「バーンロムサイ」の小さなお店。
活気あるキッチンからはいい匂いが。。。

ほとんど毎夜ライブが提供されているので、海も食事も音楽も楽しめそう。
この日は石垣出身の大島保克さん。
彼のCDは大好きで、唄も三線もすごくいいです。
あの有名な「イラヨイ月夜浜」の作詞者です。
彼の音楽を海風を感じながら聞ける。
三線を習ってる娘にも聞かせたかったので、
夏の間ずっと楽しみにしていた夏休みプラン。

Avogadosalad

エスニックな食事メニュー、フレッシュジュース、
オーガニックコーヒーなど、1日ここでゆっくりしたい感じでした。

ライブは、前半は八重山や沖縄本島の民謡で、後半はオリジナル曲中心。

残念だったのは、ライブチャージを払っているのに合コンのノリのグループがうるさかったり、後ろのお姉さん2人がカチャカチャ食事しながら関係ない事を喋り続けてたり、アーティストや芸術にリスペクトの気持ちがない人達がいたこと。素晴らしいシチュエーションなのに、どっぷり浸れなくて、いらついちゃった事がほんとに残念!注意するともっと気分悪くなりそうだし、勇気もない。後ろのお姉さん達には、となりの外人の女性がやんわり言ってくれましたが、止まリませんでした。もっと大人になろうよ!って、中学生でも思ったみたい。

でも、でも、行ってよかった。いっぱいいい唄が聞けたし、
目を閉じて余計なものを排除し、良いものだけに集中する訓練になりました。
だけど!今度は同じ感性の人たちだけで聞きたいかな〜、やっぱり!

追記:娘に大ウケだった名付けて地蔵セールスじいちゃんを紹介。
ショッピングカートに付いているのは全て小さなお地蔵さま。
「地蔵販売」って書いてあったと思います。
私達の向かいから来た彼が通り過ぎてから振り向いたら、
小さなしっぽが。。。
抜群のセンスに脱帽!

Jizousalesman

なぜか、自転車図書館の彼を思い出しました。
今はどこを走ってるのかな。

|

« お茶の時間 | トップページ | 安心して住める場所を奪わないでージュゴンより »

」カテゴリの記事

コメント

 お誕生日 おめでとう~☆ とっておきに入っていたsutihatiをみつけて開いたらなんだかなつかしい香りがしていました。ちょっと遅れ馳せながらお誕生日のお祝いをお伝え致します。ますます素敵な人生でありますように~★  お祈りしています。

投稿: ada | 2007年9月26日 (水) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147359/7769016

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな旅ー鎌倉〜月夜浜:

« お茶の時間 | トップページ | 安心して住める場所を奪わないでージュゴンより »